ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

魚子ラバのラバーネクタイ

自分で書いていても、また魚子ラバネタかよ、どんだけ魚子ラバ好きなんだよと思われても仕方ないという自覚はあります。
魚子ラバ本物も魚子ラバ的なものも、いまだ実践投入の機会に恵まれず、魚を釣っていないのにね。

さて、掲題の魚子ラバのラバーネクタイですが、いつの間にか販売されていました(※ルーディーズ社のHPによると4月12日)。
価格は2個入りで320円(税抜き)なので1個160円。

魚子ラバフックも2個入りで320円(税抜き)なので1個160円。

ネクタイとフックで320円ということは、魚子ラバが520円なので、ヘッド部分を200円以下で作ることができれば、現物買うより安い。
まぁヘッド部分をつくるのは、比較的形状が似ているがまかつのジョイントノッカーヘッドを採用したとしても、削ったり、塗装したり、アイを貼ったりでそこそこめんどくさいのだが・・・

amazonでは今現在(※4月26日)ネクタイもフックも売っていないみたいだけど、釣具屋さんで注文すれば入手できるのかな?

というか、少し前、わたしが魚子ラバ現物を購入した一瞬だけ、店頭に並んだみたいだけど、そろそろ現物が買えるようになるのかね?

いずれにしても補修部品を比較的安価に販売する企業姿勢は好感が持てる(※なにか上から目線みたいな言い回しですみません)。