ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

「検出 - インデックス未登録」について

ブログを始めて2ヵ月くらい経過した。
恥ずかしながら、当初はブログを書けばすぐに勝手にグーグルの検索にヒットするものだと思っていた。
そうではないことはすぐに理解し、早くグーグルの検索にヒットさせるためには「Google Search Console」なるものが有効らしいことを知った。

ネット情報を頼りに「Google Search Console」でインデックス登録のリクエストをして、数日後にはグーグルの検索でヒットするようになり、ポツポツと当サイトの閲覧に来てくれる人も現れた。

5月も終わりに差し掛かったころ、もともと魚子ラバ的なものの自作についての記事がほとんどだったため、「魚子ラバ 自作」などで訪れる人がほとんどなのは当然だが、個人的にはセリアのコンパクト薪ストーブあたりの閲覧が少しくらいはあってもよさそうだと思っていたところ、このとき実は5月5日以降に書いた記事がグーグル検索で全くヒットしていない状態になっていることがわかった。

Google Search Console」を確認すると、インデックス登録が当然なされていないわけであるが、それ以前に5月5日以降に書いた記事がサイトマップに読み込まれていない状況であることがわかった。
これについては②のあたりで、サイトマップの再送信をしたら、「検出 - インデックス未登録」という状態ではあるが、読み込まれたことが確認できた。

「検出 - インデックス未登録」の状態は①のところにもあるが、4日程度でインデックス登録されている。
しかし、③の部分は4日以上経過しているのに、インデックス登録されていない状況で、「検出 - インデックス未登録」だけが増えている。
増えているというかインデックス登録されない記事だけが増え続けている。

f:id:nagask_441:20210604135938j:plain

ここからは「検出 - インデックス未登録」について、ネット上の不確かな情報を出所も明かすことなく、わたしなりに不確かなまままとめたものである。
後にこの状態が解消された、あるいは解消されなかったとしても、何かの検証の手立てになればと勝手にそう思って書いているものなので、もし閲覧する人がいるならば、ブログ初心者がなにか適当なことを書いているわくらいの温かい目で見てほしい。

1.「検出 - インデックス未登録」という状態について
まず、原因としてネット上でよく見かけるのが、次の5点である。
原因①:サーバーへの過負荷からクロールを中止している
原因②:URLに問題がある
原因③:内部リンクに問題がある
原因④:低品質なコンテンツのためインデックス登録してもらえない
原因⑤:誤ってなにか登録させないような設定にしてしまっている

2.「検出 - インデックス未登録」の対処について
原因①ならば、グーグル先生の都合なので、時間が解決してくれるのを待つしかないのかな。

原因②で、URLを変更したことでインデックス登録されたという情報もあるけど、変更してもダメだったみたいな情報もある。
とりあえずURL変更は現時点では見送る。

原因③は、確かに「Google Search Console」の「リンク」をクリックしてみると、5月の記事は内部リンクが一切ないことになっている。
でも、これってクロールされないことにはそのブログの内部リンクの構造ってわからないような気がするけど、どうなんだろ?
これがクロールされないことの原因になるのだろうか?
一応、対処として、これまで表示していなかったパンくずリストを表示させて、関連する記事には内部リンクを貼るということはしてみた。

原因④も、原因③と同じくクロールしないことには、低品質かどうかわからないような気がするけど、どうなんだろ?
わたしのところにはないが「検出 - インデックス未登録」ではなく、「クロール済み - インデックス未登録」というのがあるらしい。
コンテンツが低品質ならば「クロール済み - インデックス未登録」と表示されるのではないか・・・知らんけど。

原因⑤は、robots.txtとかnoindex タグなどの設定が関係するらしいけど、これは勉強不足というか知識不足でよくわからないや。
Google Search Console」の「手動による対策」では問題ないことになっているし、これも放置かな。

なにか本当に問題があるのならば他のサーチツールでも同じようなことになるかもしれないと考え、Bing Web マスターツールも見てみることした。
Bing Web マスターツールはまだ登録したばかりでデータの収集が進んでいないため、まだこれといったものは表示されていない。

まぁ当面は放置で様子をみるしかないと考えている。
それで改善が見られないようならばURL変更を考えようと思う。