ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

久しぶりのWiggle

先日、ネット通販を利用することが多いと書いたけど、海外通販のWiggleを利用するのは久しぶりだった。
自転車のパーツでそこそこの値段がするものは、念のため国内の通販サイトだけではなくWiggleCRCなどの海外通販サイトもチェックすることが多い。

それで今回は、Wiggleを利用してタイヤとチューブを購入した。
タイヤはVittoriaというメーカーのCorsa G2.0というものでサイズは700-23cで色は黒でタイヤサイドはいわゆるアメサイドとは少し違ううす茶色、スキンサイドというのかな、とにかくオールブラックではない方を選択。
ケーシングの部分、このタイヤの場合いわゆるそのスキンサイドの部分になるのだけど、その部分がコットンなので、タイヤなのにちょっと布っぽい感じ。
わたしは使ったことは無いのだけど、以前は700-19cみたいな細いタイヤを見かけたことが結構あった。
しかし、最近は700-25cくらいが主流のようで、以前はあまり見かけなかった700-28cというロードバイクのタイヤもいくつかのメーカーで出していて、Corsa G2.0に関しても25cと28cがあった。
なので、わたしが今回買った700-23cはちょっと細めということになるようで、25cにするかちょっと迷ったけど、ひとまずこれまでと同じサイズにしておいた。
最近チョイ乗りばかりで、釣りの足に使うくらいしか乗っていないので、正直なところこんな高級タイヤをつけなくてもよいのだけど、タイヤ部分に少し差し色を入れたいというか、色味的に少しクラシカルな感じを出したいというか、まぁそんな感じの見た目にしたいというだけでこの結構高いタイヤを選択した。

チューブはWiggleではよく見かけるLifeLineというメーカーのもの。
LifeLineのチューブって娘だったか奥さんだったかの自転車に使ったような、いやチューブは買ってなかったかどうだっけと購入履歴を確認したら、チューブは買ってなかったので、使ったことは無いようだ。
LifeLineで買ったことのあるのは今ロードバイクに巻いているバーテープと小径車のエアショックに使うショックポンプだけだった。
バーテープとショックポンプは安いながらも普通に使うことができているけど、チューブはどうなんだろ?
ネット情報だと安かろう悪かろうというコメントと、安いわりに良いというコメントの両方があって、これは使ってみないことにはわからないな。

それで、今回タイヤはWiggleが安いという思い込みがあったことから、国内の通販サイトのチェックをせずに買ってしまったので、今更ではあるけど国内の通販サイトもちょっと確認してみたら、実はほとんど価格差が無かったことが判明。
というのも今回購入したタイヤは、今、自転車についているタイヤの後継なんだけど、その今自転車についているタイヤを購入したときはタイヤ2本にラテックスチューブ2本がついていた。
ラテックスチューブは軽量で乗り心地が良いというメリットがあると言われるけど、一般的にブチルのチューブよりもだいぶ高価である。
ブチルでもPanaracerのR'AIRのようなそれなりの値段をするものもあるけどね。
なお、R'AIRは今のところ使ったことはない。
その高価なラテックスチューブまでついて国内の通販サイトよりだいぶ安かったという印象が強かったので、そのときよりチューブはつかず価格も少し高いけど、多分wiggleが一番安いだろうという思い込みから、他のサイトとの価格比較をしなかった。
わたしが今回wiggleで注文したときは、10%OFFのセールをやっていたので、かろうじて国内の通販サイトの販売価格より安く購入することができた。
10%OFFがなかったら、国内の通販サイトのほうが安かったかもしれない。

今回、価格比較をあまりせずに急いで買ったのには訳があって、先日書いた「チャリで釣り、そして食べる」という記事に書いたハゼ釣りに行った際に、釣り場の少し手前でパンクして、釣り場を目の前にしながらパンク修理をする羽目になったからである。
距離自体はそれほどというか全く走っていないとはいえ、経年劣化も少しあることから、そろそろタイヤの替え時かと思った。
amazonであれば、最短で翌日配送とかあるけど、海外通販の場合、多少長めの納期を考える必要があるので、余裕を見ようとした結果、逆にちょっと急いで注文してしまうこととなった。

それでWiggleで届いた段ボールを開封するとこんな感じ。
段ボールの質はamazonの段ボールのように良くないけれど、それはamazonの段ボールが良すぎるのだろう。
前回どうだったかは覚えていないけど、今回は緩衝材に紙を使っている。
エコなのかな。
まぁ精密部品ではないタイヤとチューブだとこの程度で十分だとは思う。

f:id:nagask_441:20210912155740j:plain

緩衝材をとるとこんな感じ。
空輸されてきたわけだし、配送途中に商品が箱の中で多少は暴れただろうという気がしなくもない。
まぁ精密部品ではないタイヤとチューブだとこの程度で十分だとは思う(2回目)。

f:id:nagask_441:20210912155735j:plain

ちなみにタイヤとチューブではないけど、amazonだとこんな感じ。
過剰包装のような気がしないでもないけど、配送途中の商品破損等で代替商品を送る二度手間を考えると、これはこれでエコという考え方なのかなと勝手に思っている。
段ボールは資源ごみの日に出すことにしよう。

f:id:nagask_441:20210912155737j:plain

ちなみに自転車部品や用品について、海外通販を利用したい場合、リンクは貼らないけど、「自転車 海外通販」等で検索すると『自転車パーツの海外通販情報局』というサイトがヒットすると思う。
そこのサイトはWiggleCRCはもちろんのこと、それ以外の海外通販サイトまで懇切丁寧に説明していて、クーポン情報なども提供しているので、海外通販をする前には一度見ておいて損は無いと思う。
アラフィフのオッサンが急に紹介するのを怪しいと思う人がいるかもしれないけど、信頼に足るサイトです。

 

nagask-441.hatenablog.com

 

VittoriaのCorsa G2.0について楽天amazonの700-23cの商品紹介を貼っておいたけど、25cならば、国内通販だとワイズロードの通販サイトで2本セットで買うのがチューブもついて一番安そう。
わたしが買うのではないので、ちゃんと調べたわけじゃないけどね。