ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

クリスマスのおつまみなど

12月24日のことなので、正しくはクリスマスではなくクリスマスイブか。
作ったのはこんな感じ。

f:id:nagask_441:20211225103641j:plain

・パエリア的なもの
ラムチョップのステーキ
・ポテトサラダ

カボチャのポタージュも作る予定だったけど、めんどくさくなってやめた。
ポタージュはおつまみにならないから、まぁいいかと。

パエリアって、インディカ米を使って、ちょっとおこげがあって、米にちょっと芯が残っている料理だと思う。
今回は、ジャポニカ米で、おこげは無く、芯を残さずふっくら炊いたので、「パエリア的なもの」とした。
米の焦げがあまり好きではないし、絶妙においしい具合に芯のある米にする自信がないから。
芯が残りすぎるとおいしくないと思う。
高級食材のサフランは使わずに、このパエリアのもとで味付けはちょっと手抜き。

f:id:nagask_441:20211225103646j:plain

ムール貝が手に入らなかったのでアサリを使った。
アサリの貝殻って食べるときに邪魔になるので、事前に茹でて貝殻から外した。
エビも事前に軽く茹でて、食べやすいように殻をむいた。
アサリのゆで汁とエビのゆで汁の粗熱が取れたら、パエリアのもとを混ぜてスープを作り、オリーブオイルで炒めた米にかけて、しばらく放置して米にスープを吸わせた。
パエリアでは米は研がなくていいというけど、軽く研いだ。
あとはそれっぽく食材を乗せて、火にかけた。
ちょっとクリスマスっぽい色の食材にしてみた。
炊き方はメスティン炊飯で慣れているのでいい感じに仕上がった。

ラムチョップコストコに骨付きラムを買いに行った。
もしかしたら渋滞しているかもと思い自転車で行ったけど、10時半くらいに着いたら、渋滞もなく、それほど混んではいなかった。
たいていのものはいつも通り買うことができたけど、ロティサリーチキンだけはチケット制で、10時半の時点で配布は14時過ぎということだった。
買うつもりはなかったけど、そんなんなのね。
骨付きラムとこのワインを買った。

f:id:nagask_441:20211225103648j:plain

わたしの薄っぺらいワイン知識では、ボルドーなら「HAUT MEDOC(オー・メドック)」、イタリアなら「DOCG」と書いてあれば、たいていは間違いない。
ちなみにこの赤ワインは、あまり重くなくて、渋みも少なく飲みやすかった。
ワインを開けたのは久しぶりで、この程度のコメントしかできないや。

ポテトサラダは、志麻さんの本で「ロシア風ポテトサラダ」と紹介されていたものを作ってみた。
ツナと梅干しを入れるポテトサラダで、本のレシピでは、「梅干し(はちみつ入り)」と書いてあったけど、普通の梅干ししか家になかったので、はちみつは隠し味程度に入れておいた。

ケーキは霧笛楼のもの。

f:id:nagask_441:20211225103643j:plain

わたしが選んだわけではないけど、イチゴムースのケーキだった。
サッパリとした軽めの食感でおいしかった。

ワインを1本あけた後で、結局いいちこを飲んでしまい、今朝はかるく二日酔いだった。