ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

安定(?)の初釣りの話

土曜日の時点では、路肩にまだ雪があったり、日陰に凍っているところがあったりしたので、自転車の初乗りは危ないのでやめておいた。
わたしの所有するロードバイクと折り畳み自転車は高圧のスリックタイヤだから、凍っていたらホントに危ないからね。
とはいえ天気もよくて風もなかったので、午後から軽く初釣りに。
「コタツ」と呼ばれる怠惰の悪魔「ペルフェゴール」の誘惑に負けそうになったけどね。

nagask-441.hatenablog.comなお、釣具屋さんと釣り場には自転車で行ったけど、これは初乗りにはカウントしない。

で、一投目からもう安定の小魚。
エサのジャリメのほうがデカくて、逆にビビるサイズ。

f:id:nagask_441:20220108214005j:plain

マハゼではないなんかよくわからないハゼの類。
というかこの手のハゼは種類が多くて、わたしにはホントに見分けがつかない。
で、こいつは大型にならないハゼでまぁよく釣れるヤツ。
とりあえずボウズはまぬがれた。
・・・と胸張って言えるサイズではないけどね。

で、また別の小魚。
こいつはいわゆるダボハゼってやつ。

f:id:nagask_441:20220108213957j:plain

正式名はたぶん「チチブ」でハゼの類。

さらに別の小魚。
こいつはたぶん「メゴチ」。

f:id:nagask_441:20220108213959j:plain

これはハゼの類ではない。
フィッシュグリップなどの名前で販売されている魚を挟む道具を「メゴチばさみ」と呼ぶことがあるように、メゴチにはトゲがあってヌルヌルしていて、あまり触りたくはない。
ちなみに15cmくらいあれば食べようかちょっと迷うけど、さすがにこのサイズを食べようとは思わない。
食べられるサイズであれば味はおいしい。
トゲがあってヌルヌルしていてさばくのめんどくさいけどね。

あとこんなん釣れた。

f:id:nagask_441:20220108214002j:plain

貝殻が引っかかったり、アカニシ貝のような肉食の貝が釣れることもあるので、貝が針にくっついても驚くことは無いけど、貝殻の中にタコが入っている状態で釣れたのは初めてで、これはびっくりした。

数だけはそれなりに釣った。
今年もボウズは無いけど、大物も釣れないということが目に見えるようだ。
まぁ安定しているな。