ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

きちんと見てはいないのにという話

特にジャンルにこだわりなくテレビドラマや映画を見るのは好きなんだけど、話題になったドラマや、何度も地上波で放送している映画などで、結構な人が見ているにもかかわらず、わたしは見ていないということがある。
以前、NHK連続テレビ小説、いわゆる朝ドラを全く見たことがないというようなことを書いたけど、ドラマだと少し前に映画化もされて放送当時は結構話題になった「あなたの番です」は見ていなかったし、Netflixに加入していないので「イカゲーム」も見ていない。

nagask-441.hatenablog.com

映画についても、これまで何度となく地上波で放送されてきたタイタニックを見たことは無いし、ハリーポッターシリーズとロード・オブ・ザ・リングシリーズはどの回もみていない。
まぁ途中から見たところで話についていけるのかは知らないけどさ。

もともとメジャーどころを避けてB級ものが好きというひねくれものなので、B級映画が好きだし、学生時代には親に「コイツ大丈夫か?」と心配されるくらいホラー映画だけしか見ていない時期もあった。
おかげで「ゾンビ」はリアルタイムではないのだけど、別のホラー映画のおまけの同時上映で見て、それが今となってはなかなか貴重な日本劇場公開版というバージョンだったことは今でも覚えている。
なのでわたしは、惑星爆発によって放射線が降り注いだことがゾンビ発生の原因だと思っている。

そういえば、最近ホラー映画ってテレビで放送しなくなった。
いろいろな事情があってのことだろうけど、安全方向というか、ことなかれ主義方向というかに舵をきりすぎなんじゃないかという気はしている。
少し前に誰だったか思い出せないけど俳優さんが、殺人犯の逃亡シーンで、人を殺すという絶対やってはいけない脱法行為をやった後、自動車に乗って急いで逃げるはずなのに、シートベルトを確実にしめて交通法規遵守状態になってから走り出すのは微妙に思うみたいなことを言っていて、まぁそうだよねって思った。

話をもとに戻す。
いやあまり戻っていない。
そしてこれはもうだいぶおかしな話になるけど、映画をきちんと見てはいないのに、その映画に関連するグッズを収集しているということがある。
例えば、昨年秋に最新作が公開された007シリーズはほとんど見たことがなく、その最新作の「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」も当然のように見ていないのだけど、007のアストンマーチンDB5は好きなので、これはいつのか思い出せないけど、こんなのがおまけでついているとつい買ってしまう。

f:id:nagask_441:20220120143716j:plain

スターウォーズにいたっては、エピソード1公開時にキャラクター付きボトルキャップのついたペプシコーラが販売されたので、映画館に見に行こうとは全く思っていないのに、くじに当たるともらえるスペシャル以外のいわゆるノーマルはコンプリートした。

今回はそのスターウォーズ関連の話になる。
すでに長々と前置きを書いたついでにさらに前置きを追加してしまうと、わたしは普段の上着はジャージかパーカーを着ていることが多い。
スポーツマン体系ではないアラフィフのオッサンが上下ジャージだと運動会シーズンの学校の先生か地域のスポーツイベントに嫌々かり出されたボランティアのオッサンという感じになってしまうので、上だけね。
ジャージはadidasを好んで着ていて、左の紺色のはだいぶくたびれているので自転車整備や実家の草むしりなどの汚れる作業用で、右の緑色のは普段着で使っている。

f:id:nagask_441:20220120143718j:plain

それで今回見つけて買ってしまったのがこれ。

f:id:nagask_441:20220120143721j:plain

長々と書いたけどこの「ボバ・フェット ファイヤーバード トラックジャケット」というジャージを買ったというのが今回のメインの話。
ボバ・フェットについては、帝国の逆襲に出てくる凄腕バウンティハンターということくらいは知っているし、帝国の逆襲は全9話の中の第5話目に相当するのでめっちゃ中途半端なところで終わるというのも知っている。
帝国の逆襲はだいぶ前のことなので細かい部分は覚えてはいないけど、一応見たことはある。
とはいえスターウォーズシリーズの全ストーリーをきちんと見てはいないんだけどね。

このジャージについて、adidas公式通販サイトの記載を要約すると、ボバ・フェットのアーマー(装甲服)にインスパイアされて作られたスリーストライプスジャケットで、ディズニーとLucasfilmとのコラボレートコレクションのモデルということらしい。

このジャージだけかわからないけど、サイズ表記が他のadidasのジャージとちょっと違っていて、下のようにSとかLとかは無くて、Mより小さいのはいきなりXS、Mより大きいのはいきなりOとなっている。

f:id:nagask_441:20220120143705p:plain

上の写真にあった紺のジャージと緑のジャージがLなので、どうしようと思ったら、普通のジャージのLがこのジャージのMに相当する大きさなのがわかったので、すぐにMを注文した。

写真だとグレーっぽく見えるけど、実際はくすんだ緑色で、たしかにボバ・フェットのアーマーって、こんなふうな色だった気がする。

f:id:nagask_441:20220120143723j:plain

そういえば少し前にくすみグリーンって流行色って、ZIPだったか、ヒルナンデスだったかで言ってた気がする。
もしかしてオッサンの少し前はもうだいぶ前の話で、実際はもう古い情報なのかな?
とはいえスポーティー過ぎない感じで、わたしはこのジャージをとても気に入った。
まだこれだけだと寒いけど、少し暖かくなったら、襟付きのシャツを着なくてはいけないような軽くフォーマルなところ以外は、このジャージで行くと思う。
もちろん自転車に乗るときにも着る。


一応、上下があって、色違いで黒もある。
adidas楽天市場店は、たまにポイント20倍セールとかやっているので、そういうときに買うことができるとラッキーだけど、そういうときには売り切れもあるので要注意。