ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

まぁそうなるわなという話

天気予報で「大気の状態が不安定」と朝から散々言っていたこの日、その時点では好天だったので、先日、釣りセットを持って、自転車をチョイ乗りした先でソトメシした場所でまた同じことするはずが・・・まぁそうなるわな。

nagask-441.hatenablog.comまずは、近くのいつもの釣れない公園に行ったところ、花火やBBQなど火を使用することは禁止と看板に書いてあった。
そりゃまぁそうだよね。
ということでここでのメスティン炊飯はあきらめた。
というかやってはいけない。

それで先日と同じ場所まで行って、メスティン炊飯をして、食べ終わった後、釣りを始めて少し経ったところで、根掛かりしてラインブレイク。
そのときに雷が鳴って、空はこんな感じ。

これ絶対ヤバいヤツ。
ある意味、ナイスタイミングの根掛かり&ラインブレイク。
糸が切れていなかったら、たぶん釣りをし続けていたと思う。
雷が鳴っているときに導電性の高いカーボン製の釣り竿を振り回すのって、雷様ここに落ちてくださいとばかりに誘導しているようなものだと思う。
周りに高い建物があったとしても、やはり危ないと思う。

即行で撤収準備をして、自転車で走りはじめたときにポツッと雨が降ってきた。
近くに運良く雨宿りできそうなところがあったので、逃げ込むと、数分後にはこれ。

で、こんな感じ。
結界が張られたかのごとく、一気に暗くなって、気温も下がった。

雨宿りしなかったら、ホントにヤバかった。

雨はすぐに止んだので、帰路についたけど、エサのジャリメをほとんど使っていなかったことを思い出した。
最初に寄って看板だけ見た近くのいつもの釣れない公園に再度行った。
この日はイワシの群れが少し入っていてポツポツと釣れていた。
わたしのエサはジャリメで、サビキの仕掛けは持ってきていなかったので、イワシは対象外。
で、いつも通り名前のわからないハゼが釣れ、小さなキスも2匹釣れた。
これはそのうちの一匹でいつもながらのリリースサイズ。

ピンギスなどとも呼ばれるサイズの小さなシロギスですね。

あとここではあまり見かけないアイナメ(クジメか?見分け方をよく知らない。)が釣れた。

もちろんわたしが釣るのはリリースサイズ(たぶん15cmくらいだったと思う)。

散々大気の状態が不安定と言っていた中で釣りに行けば、まぁそうなるわな。
それでも雨宿りする場所が運良くあったり、小魚も少しは釣れたりで、そう悪い釣行ではなかった。
場所によってはひょうが降ったところもあったみたいだしね。
実家からそろそろ畑の草が伸びてきたと草刈り要請があったけど、こんな天候ではなかなか行けませんわ。

nagask-441.hatenablog.com