ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

モノを買うという設定で

今週のお題「100万円あったら」

現実的なところでは、住宅ローンの繰り上げ返済とか、株や投資信託を買うとか、そのあたりなのかなと思う。
とはいえ、せっかくいただいたお題なので、100万円を上限としてモノ(※金券的なものや換金性の高いものは除く)を買うという設定を割と本気で考えてみた。

実は買うものはもう決まっている。
「キャンプ用小径自転車」だ。

フレームはブリジストンモールトンの非分割。
これもう販売終了しているけど、妄想するのは勝手かなと。
100万円を上限とした場合、予算的にお城製アレックスモールトンだといろいろ中途半端になりそうな気がするし、そもそもビビりなわたしではトラスフレームのお城製モールトンをキャンプ仕様で雑に使うことはできなさそうなので、F型のブリジストンモールトンが理想的かなと。
そういえばお城製モールトンって「スーパーカブ」っていうアニメで女子高生が乗っていた。
事故って廃車になったっぽいけど、あれって70万円くらいするんじゃねとか思って見てた。

さて、妄想ついでに、そんな構成で本当に自転車が組めるのかはわからないけど、パーツは以下のものを選んでみた。

ハブはGOKISO。
60万円を超えるチタンだと他のパーツが買えなくなるから、アルミで。

リムはあまりこだわりは無いけど、ブリジストンモールトン標準の17インチではなく、18インチかできれば20インチにしたい。
インチアップができるかどうか知らないけど、17インチだとタイヤの選択肢がなさすぎるから。

コンポはSRAMのマウンテン。
マウンテン系だったらシマノのXTRが間違いないのはわかっているけど、ひねくれものなのでSRAMのXX1の1×11で妄想を進める。

あと走り出すのに必要なものは、サドル、シートポスト、ハンドル、ステム、ケーブル類、その他小物といったところかな。
それとキャンプ用なのでキャリアやバッグ類をどうするかとか、バーレイみたいなトレーラーもつけるかとか、妄想は広がる。

とはいえちょっと飽きてきたので、ここまでざっくりいくらか計算してみる。
フレーム:ブリジストンモールトン(非分割式):119,048円
ハブ:GOKISOクライマーハブ(アルミ):269,000円
コンポーネンツ:SRAM XX1
 リアディレーラ―:51,700円
 クランクセット:91,300円
 スプロケ:63,800円
 トリガーシフター:28,050円
サドル:タイオガ スパイダーストレイタム(カーボン):20,900円
ハンドル・・・えっ?
ドロップハンドルで妄想していたけど、コンポをSRAM XX1にしたら、そのままではドロップハンドルにできないじゃん。
そもそもわたしドロップハンドルには使えない「トリガーシフト」とか選んでいるし。

とたんにめんどくさくなってきた。
ドロップハンドルはひとまず置いておいて、ここまで金額を書いたものを足すと、643,798円。
意外と使っちゃっている。
これは税抜きの金額なので、実質使えるのは残り25万円くらいか。
まぁなんとか「キャンプ用小径自転車」の形くらいは完成するだろう。
足りなくなりそうなら明らかに金額的に浮いているGOKISOのハブをやめればどうにかなるだろうし。

ということで「100万円あったら」、わたしは「キャンプ用小径自転車」を作ります。