ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

アイテム

見せられない話

この記事は、筆者の自宅マンションのレンジフードのスイッチが壊れたので、その部分をDIYで交換したという話で、補修品がなかったので、別メーカのものを加工して取り付けたことを書いている。

なかなかの組み合わせという話(後編)

この記事は、筆者が、自転車で釣りに行った先でソトメシしてきた話で、メスティン炊飯をした際のSOTOのミニ焚き火台ヘキサ、ダイソーのメスティンと風防板という組み合わせがなかなか良かったということを書いている。

なかなかの組み合わせという話(前編)

この記事は、筆者が何か月か前に買ったダイソーのアルコールストーブと風防板を使うという話で、ダイソーのアルコールストーブについては爆発するというネット情報もあるが、取扱説明書に書いてある通り使えば問題なく使うことができるということも書いてい…

本ネタはこっちという話

この記事は、筆者がお風呂場のシャワー付きの蛇口の交換作業をしたという話である。それほど難しい作業ではなかったけど、この先、この作業をやる機会もそうそうないだろうということも書いている。

悪魔の復活という話

この記事は、筆者が怠惰の悪魔ベルフェゴールと名付けた「こたつ」のスイッチが壊れたので、どうしたものかと考えていたところ、普通にネット通販で販売されていたので、半日程度で直ったという話である。

今年も始まったという話

この記事は、サッポロ黒ラベルのビヤグラスキャンペーンが始まったので、過去に一度も当たったことがない筆者が今回も送ろうと思っているという話で、ビールを飲むために作ったおつまみも紹介している。

祭りキター!という話

この記事は、少し前から始まった「ヤマザキ春のパン祭り」で、筆者はお皿1枚分のシールをすでに集めたという話である。この時期にはヤマザキのパンを買いがちで、シールの点数が高いものを選びがちということを書いている。

きちんと見てはいないのにという話

この記事は、筆者がスターウォーズシリーズをきちんと見ていないにもかかわらず、adidasがディズニーとLucasfilmとコラボして作った「ボバ・フェット ファイヤーバード トラックジャケット」というジャージを買って、とても気にいっているという話である。

なかなかの保証だった話

筆者の自宅キッチンの丸型LEDランプがつかなくなったので、確認したところ、保証期間内であった。そこで製造元であるアイリスオーヤマに連絡したところ、こちらビックリするほどスムーズに新品と交換してもらえたという話である。

黒金とHometownの話

この記事は、WiggleのBLACK FRIDAY SALEで注文した商品が届いたことと、ふるさと納税の返礼品でキャンプナイフが届いたことについての話である。Wiggleで購入したdhbというブランドの靴と手袋のサイズについても説明している。

ペイとシャツとオッサンの話

この記事は、はてなブログの今週のお題「最近あったちょっといいこと」について、筆者は有給休暇をとって、平日のすいているお店で買い物をして、さらに「かながわPay」も少し貯まって、ちょっと良かったということを書いている。

怠惰の悪魔の話

この記事は、はてなブログの今週のお題「あったか~い」について、筆者は体を温めるものとして「コタツ」の話を書いている。一度コタツに入ると、出る気が無くなることから、怠惰の悪魔のようだということも書いている。

黒になりがちという話

この記事は、はてなブログの今週のお題「お気に入りの靴下」について、筆者は自転車用の靴下はチェーンオイルがついたときに目立たないようにほぼ黒いものを使用しているという話で、実際に筆者が使用している靴下をいくつか紹介している。

たぶん買わない訳

この記事はダイソーで焦げ付き防止のフッ素加工されたメスティンが販売されているが、筆者は多分買わないという話である。あわせて以前の記事に書いた筆者はメスティンをシーズニングしないという話に関連する内容にも触れている。

一期一会(時計編 その3)

この記事はアラフィフの筆者が、この年になって初めて買ったG-SHOCKについて書いたもので、実際に買ったGA-2100-1A1JFというモデルが品薄状態で、プレミアム価格で販売されるなどしていたため、なかなか入手できなかったということも書いている。

スマホがヤバいという話

この記事は筆者のHTC U11 Lifeというスマホがバッテリー膨れになったため、OPPO Reno5 Aというスマホに買い替えたという話で、最近のスマホは価格が高過ぎてヤバいということも書いている。

ヤバいのあった

この記事はTBSのサタプラというテレビ番組で平成レトロということ紹介されていたスケルトンカップヌードルが筆者の自宅にもあったという話である。

販売主がamazonという話

この記事は筆者がamazonから1200円分のクーポン券をもらったが、このクーポンの使用には販売主がamazonという条件があるため、何を買おうか悩んでいるという話である。

amazonの返品について

筆者がamazonで返品した際に返送料を間違えられた話で、amazonでは返品した金額を新たに購入する代金に充当する選択肢があるが、返送料の誤りなどがあるといつも以上にめんどくさい対応が必要ということも書いている。 また新たに購入したスキレットについて…

好きだったアイスの話

この記事は筆者が小さいころ食べたアイスについて書いた記事で、その中でも「スカイ」というアイスが好きだったということ書いています。 また、ガリガリ君で当たったということも書いています。

ウッドブラインドが壊れたので直そうとする話

この記事は筆者の自宅リビングのウッドブラインドの昇降テープというものが切れて、壊れてしまい、それを直そうと試みたという話である。

「風の谷のナウシカ」を読むまでの前日譚

この記事は、筆者がなかなか難解な「風の谷のナウシカ」の原作漫画全7巻を読むきっかけになった後厄のときの入院について書いたものである。 入院の原因になった肺化膿症についても触れている。

終の棲家でないならば

この記事は、はてなブログの今週のお題「住みたい場所」について、無人島に住むことを考えたものです。 筆者が無人島に行く場合に持っていくナイフ、マット、釣り竿、ポータブル電源なども紹介しています。

一気読みというと雑誌ではなく単行本かな

この記事ははてなブログの今週のお題である「一気読みした漫画」に関連して、少年ジャンプの黄金期や実際に一気読みした「ゴリラーマン」という漫画について書いたものです。

一期一会(時計編 その2)

今週のお題「575」 『梅雨や 三掛け腕時計に散財』 梅雨の平日で空いているアウトレットモール、偶然その日オープンという時計店にて10本限定で70%OFF(=三掛け)という誘惑に負けて、予定にない腕時計をついうっかり買ってしまったという句。 この句のポイ…

一期一会(時計編 その1)

「一期一会」の使い方として正確ではないかもしれないけど、人との出会いが一生に一度のことであるように、物との出会いも一生に一度で、そのとき出会わなかったら、そのとき買わなかったら、自分の手元にはなかったというモノって結構あると思う。「一期一…