ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

10の質問に答えてみる話

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問

ブログ名もしくはハンドルネームの由来は?

ハンドルネームは本名の苗字の一部からとっています。
もう何年も前の話ですが、とある自転車の集まりに初めて参加したときに、簡単な自己紹介をして苗字を名乗ったところ、その集まりの主催者の方が「じゃあ『ナガ』さんで」って言ってくれて、それ以来「ナガ」を使っています。
ブログ名もその「ナガ」をなんとか使ってみようと思い、アラフィフという年齢になるまでのらりくらりと努力をしない方へ楽な方へと生きてきたことを、わたしナガ氏がこれまでの人生を流されるように生きてきたという意味でそんなブログ名にしてみました。

はてなブログを始めたきっかけは?

わたしがブログを始めた半年ほど前は入手が困難だった魚子ラバという釣りのルアーがありました。
そのルアーを真似て自作する人は結構いて、ネット上に作り方を紹介している人もいたので、わたしもそれらの情報を参考に自作したところ楽しくなり、自分の中では結構上手に作れたと思ったので、それをどこかに紹介したいと思いました。
そこで、無料で、かつブログを書き始めるのが比較的簡単そうな「はてなブログ」がよさそうかなと思い、魚子ラバを真似たものを自作する記事を書き始めました。
その後、魚子ラバの実物を見たら、わたしが作ったものとはだいぶ違っていたことが判明しましたけどね。

自分で書いたお気に入りの1記事はある?あるならどんな記事?

ブログを始めて約半年で、記事も70件ちょっとしかあげていないので、それほど悩まないけど、もし10年書き続けてきた人がいたら、お気に入りをひとつだけ選ぶのは大変なんだろうなという余計な心配を思わずしてしまいました。

わたしは、はてなブログ今週のお題の「好きなアイス」について書いた「好きだったアイスの話」という記事をそこそこ気に入っています。
ネットで調べたら、小さいころに食べて名前を忘れていたアイスをほとんど思い出すことができて、スッキリしたからです。

 

nagask-441.hatenablog.com

ブログを書きたくなるのはどんなとき?

当初は上で書いたように魚子ラバなどの釣り道具を自作したことを紹介していたので、自作したものが完成したタイミングで記事を書いていました。
最近は、日常生活の中でちょっと普段と違うことがあったときで、文字に起こしやすそうなことがあれば、なんとなく書き始めることが多いです。
書いている途中で、当初書こうと思っていたことから内容がだいぶ変わってしまうということはありますね。

下書きに保存された記事は何記事? あるならどんなテーマの記事?

何記事って、いくつあるのかということかな?
数で言うと4つの記事がだいぶ長いこと下書きに保存されたままになっています。
その中のひとつはわたしの自転車(ロードバイク)を紹介する記事で、せっかくお気に入りの自転車を紹介するなら、きれいにして、メッキ部分に浮いたサビも落としてから、写真を撮って記事に上げようと思いつつ、なかなか掃除をするのが面倒で写真を撮っていないから、記事が完成することなく、途中まで書いた状態で下書きに保存されたままです。

f:id:nagask_441:20211015102936j:plain

自分の記事を読み返すことはある?

ブログを始めてまだ半年ですが、読み返すことはあります。
備忘録として役立っていると思います。
あとは過去に書いたことと、今書いていることとの整合性が全く無いということにはならないように、確認のために読み返すこともあります。

好きなはてなブロガーは?

これまでネットからは、釣り情報だったり、自転車のメンテナンス方法だったり、アウトドアグッズのユーザーレビューだったりといった、わたしがそのときに必要としていることをピンポイントに検索して、そういったことだけを見ていたため、他人の日常生活を書いたブログを見ることはあまりありませんでした。
そのため、ブログを始めた当初は「読者になる」のボタンをクリックしたことも全くありませんでした。
ここ最近、わたしも、料理を作ったとか、ムカデが出たとか、ドラクエウォークをやったとか、正直、情報としては薄っぺらくて、他人にとってはどうでもいいこと書くようになりました。
そんな中で、わたしも、わたしと同じく日常の出来事を書いているブロガーの方たちの記事を拝見するようになり、中にはおもしろい文章を書くブロガーさんもいて、そういった方の「読者になる」をクリックするようになりました。
日常の出来事をおもしろい記事にしているブロガーさんは尊敬するし、好きですね。

はてなブログに一言メッセージを伝えるなら?

アラフィフのオッサンにいいおもちゃを与えてくれて感謝しています。
これから先はボケ防止にもなるかな。

10年前は何してた?

今現在アラフィフなので、10年前は単純にアラフォーだったと思います。
10年前というと2011年。
この年の出来事といえば「東日本大震災」。
これについては大なり小なり様々な思いを抱いている人がいると思うけど、10年前のこととはいえ現在進行形の人がいる中で「小なり」側の人間のわたしが何か言うもどうかと思い、それについて何か書くことは今回は控えることにしました。

それで10年前というと上で下書きに保存したままになっていると書いたロードバイクを買ったのが2010年だったので、それ以前から所有していた折り畳み小径自転車に加えてロードバイクにも乗るようになっていたころです。
今よりは頻繁に自転車に乗っていたころだとは思います。

この10年を一言でまとめると?

こういうところで使おうと思っていたわけではないのですが、一言というならやはりこの10年も「ながしながされ」生きてきたという感じでしょうか。

カレーうどんを作った話

コロナ禍前、平日のランチは、ほぼ外食だった。
だいたい行くところは決まっていて、週一で行くお店が3~4店。
この3~4店をローテーションしつつ、月1~2回くらいの頻度で行く店を挟んで、適当なタイミングで新たにオープンした店やちょっと遠征した先にある店などの新規開拓をしてみて、いいお店があればそこもローテーションに加えるという感じだった。

それで「千吉」という名前でチェーン展開しているカレーうどん専門店があって、そこはわたしにとって月1~2回くらい行くお店だった。
千吉は基本的にカレーうどんしかないのだけど、カレー味のスープは何種類かあって、その中でもお店の名前を冠した「千吉カレーうどん」というのは、ミルクの入ったクリーミーな味付けの中にカレーのスパイスを感じるこの店の定番で、わたしはほぼこれ一択。
なぜなら一番安かったから。
麺は、値段は変わらず普通の白い麺とちょっと茶色っぽい全粒粉の麺が選べたんだけど、わたしは全粒粉を選ぶことが多かった。
普通の麺のほうがモチモチしていて食感はいいんだけど、全粒粉のほうが麺自体の小麦の味が強くて、わたしの好みだった。
その「千吉」についてホームページを見る限り、まだ何店舗か存在しているのだけど、わたしが通っていたお店は、コロナ禍に営業自粛をして、そのまま閉店になってしまった。
カレーうどんってそういうお店でもないとなかなか外で食べないので、貴重なお店がなくなり残念だった。

そんなことを思いつつ、今回は前日に作ったカレーの残りで同店の再現メニューっぽいカレーうどんを作ってみた。
まずは、前日の残りのカレーを白だしでのばして、カレーに入っていた野菜がクタクタになるまで煮込んでから、かたまりが無くなってなめらかになるまでハンドブレンダーでガーッと。
ハンドブレンダーはブラウンのやつ。
握る強さでスピードを無段階調整できるのが、電動ドリルみたいで結構気に入っている。

f:id:nagask_441:20211014011214j:plain

そして、多分「千吉カレーうどん」は牛乳(もしかしたら生クリームも使うのかも)を使っているのではないかと思うんだけど、今回は豆乳を投入。
これは単なる定番のオヤジギャグではないんだ。
いや、オヤジギャグだけどさ。
この日は10月12日で「豆乳の日」だったんだよね。
豆乳はプレーンタイプだけでも何種類かあったけど、なんとなく特濃ってのがカレーの味に負けないような気がして、これにしてみた。
コレステロールが気になる方へ」って、わたしに言っているのか?

f:id:nagask_441:20211014011217j:plain

それで豆乳を加えたスープに油揚げと長ネギの斜め切りにしたものを加えて少し煮込んで、ゆでたうどんをどんぶりに入れて、そこにできたスープをかける。
仕上げに長ネギの小口切りをトッピングして、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」をかけて完成。
あいかわらず写真少な目で説明が雑だな。
まぁオッサンの料理なんてそんなもんさ。
盛り付けはイマイチだけど、再現度としては悪くない出来だと思う。
実際の千吉の店舗では、ラー油は無くて、たしかガーリックオイルと唐辛子のパウダーが卓上に置かれていた。
あと、実際の店舗では、単なる長ネギではなく、九条ネギなのかはわからないけど、下の写真よりもうちょっと青ネギっぽいのを使っていたな、そういえば。

f:id:nagask_441:20211014011219j:plain

長ネギを使った日には余った青い部分を使ってサラダチキンを作りがち。
カレーうどんの奥にあるのはサラダチキンサラダっていうのかな、まぁそんなやつ。
フリルレタスにサラダチキンとブロッコリーとヤングコーンのサラダ。

なお、冒頭、ランチは外食みたいな話で始めたけど、これは晩ごはん。
休日ならともかく在宅勤務の昼休みにつくるにはちょっと手間がかかるからね。

 

マルチクイック9 ハンドブレンダーMQ9100XS

マルチクイック9 ハンドブレンダーMQ9100XS

  • ブラウン ハウスホールド(Braun Household)
Amazon

ブラウンのハンドブレンダー、わたしが買ったときから、だいぶ年数が経っているので、さすがにモデルチェンジしているのね。
しかも、最上位機種はわたしが買ったときよりだいぶお高い。
そういえば、ハンドブレンダーを買った当時、マヨネーズの自作にハマったんだけど、最近作ってないや。

ほぼシャワーなんだけどという話

今週のお題「お風呂での過ごし方」

アラフィフのオッサンのお風呂での過ごし方など誰か興味があるのだろうか?
というよりそんなマニアックな人がいたらなかなか怖いぞ、それ。
とはいえ誰の興味もないことでもせっかくいただいたお題、不快にならないように注意しながら書いてみようと思う。

アラフィフ世代って、中高生くらいのときに「朝シャンブーム」とかがあった世代なんだと思う。
それでわたしも色気づいて高校生くらいのときから朝シャンついでに朝にシャワーを浴びるようになった。
一応説明しておくと、朝にシャンプー、つまり朝に髪を洗うことね。
「チャンリンシャン」っていうCMもあったな、薬師丸ひろ子さんの。
リンスインシャンプーって最近でもあるのかな?
おっさんだからそういうのをよく知らんけど。
実家にいた当時は夜は夜でお風呂に入っていたと思う。
両親にはなかなか水道代のかかる生活をして申し訳なかったと今更ながら思う。

就職して一人暮らしをするようになると、ほぼ朝のシャワーで済ませていた。
ユニットバスにお湯をためるのがめんどくさいこともあり、週末などにひとっぷろ浴びてさっぱりしてからガッツリ一人飲みするぞというとき以外は湯船にお湯をはるということは無かった。

現状ほぼシャワーで済ませているとはいえ、湯船につかること自体は嫌いということはなく、むしろ本当はつかりたいほうである。
コロナ禍前には、スーパー銭湯にはちょいちょい行っていたし、温泉旅館に宿泊するときには、到着直後、寝る前、朝風呂の最低3回は入っていた。

夜にお風呂に入って一日の汚れを落としてすっきりしてから布団に入るというのもわかるし、その方が清潔な感じもするんだけど、朝のシャワーで寝グセをとってヒゲも剃って加齢臭も落として通勤電車に向かうというのがすっかり根付いてしまった習慣なので、これはなかなか変えられない。
ただし、夏の暑い日に汗だくで帰宅したときなどは、さすがに帰宅時にシャワーを浴びるなり、お風呂を沸かして入るなりするということもあるんだけど、そうした場合でもやはり朝にはシャワーを浴びる。
夜のシャワー(またはお風呂)と朝のシャワーの2回入ると、奥さんからは、洗濯物が増えるとか、下着は夜に替えたんだから替えなくてもいいとか文句も言われるけど、それくらいは勘弁してもらいたい。

コロナも少し収まってきたので、そろそろスーパー銭湯には行ってみようと思う。
また、再びGoToキャンペーンが始まったら、小旅行くらいは行ってみたい。
温泉旅館もいいけど、宿泊施設のついたスーパー銭湯やAPAなどの大浴場付きのビジネスホテルのような比較的安価なところに泊まって、浮いたお金でその地元で人気のありそうな居酒屋で呑んだくれるみたいなこともまたやりたい。

 

≪追伸≫
今月の目標にしている「折り畳み自転車を乗ることができるようにする」について、作業を始めたものの、いろいろやらなければならないことが判明して、結構めんどくさい。
一応、近所のチョイ乗りレベルには使えるくらいにはなったものの、直したいところがまだだいぶあるので、それについては別記事にしようと思う。
下は直す前の写真。
折り畳み自転車は、DAHONのJETSTREAM P8の2007年モデル。

f:id:nagask_441:20211012101747j:plain

自転車のメンテナンスなんかをした後は、汗をかいたり、油まみれになったりしているので、さすがにシャワーを浴びたり、余裕があればお湯をはって湯船につかったりする。
と、ムリヤリ自転車メンテナンスとお風呂を結びつけたところで終了。

 

nagask-441.hatenablog.com

 

先週の目標達成状況(10/3~10/9)

先週、目標として立てた週三日の休肝日。
日曜日から土曜日を一週間の一区切りにすることにした。
先週(10/3~10/9)は、月、火、木の三日は飲まなかったので、一応目標は達成。

飲んだ日のメニューをいくつか紹介すると、水曜日はこんな感じだった。

f:id:nagask_441:20211009081308j:plain

左手前:足つきなめこの肉豆腐。
これは肉豆腐といいつつ主役は足つきなめこ

右手前:最近あちこちのスーパーで見かける鶏皮串
これは買ってきたもので、ヤバい粉がついていてそれを振りかけて食べる。

左奥:たたきキュウリ
たたきキュウリでは定番だと思う理研のうま塩ドレッシングをかけただけ。

ビールはオリオンビールの何か見たことがないのがあったのでそれを買ってみた。
ピルスナーということで地ビールにありそうな味。
飲みやすいドラフト系が好きなので、オリジナルのオリオンビールのほうが個人的には好きだな。

金曜日はこんな感じ。

f:id:nagask_441:20211009081310j:plain

左手前:鶏ひき肉とひじきの和風ハンバーグというかつくねというか。
前日にひじきごはんに使おうと戻し過ぎたひじきの余りに、豆腐をつなぎというかなんとなく気分で入れてみた。
味付けは市販の白だしのあんかけ。
適当に作ったけど悪くないだろう。

右手前:イカ納豆
納豆のたれといかそうめんのたれで味は調整。

左奥:エビとブロッコリーとマッシュルームのアヒージョ
火にかける時間がちょっと長すぎたので、ブロッコリーに火が入りすぎてしまい、もうちょっと形を残したかったさけるチーズも溶け切ってしまった。

右奥:半額で売ってた肉バルプレート(300円くらい)
多分鴨なのかな、そのローストっぽいやつが一番おいしかった。
というかそれだけを買いたい。
他は厚切りベーコンのソテーっぽいやつと、ミートローフなのかなソーセージなのかなまぁ成形肉というかそんなやつ。
あとは味つけがされていないポテトの素揚げっぽいもの。
とはいえ300円はなかなかお得だった。

来週も何とかこの低レベルの目標を達成したい。

 

nagask-441.hatenablog.com

 

 

ドラクエウォークのなかなかひどい話

「ウォーク」といいつつ、最近、あまり歩数の伸びていない「ドラクエウォーク」。
あいかわらず毎日ログインだけは続けています。

ドラクエウォークでは、モンスターを倒すと、まれに「モンスターのこころ」を落とす。
この「モンスターのこころ」というのはランクがあるのだけど、D→C→B→A→Sの順で強くなって・・・とここまで書いて、これどこかで書いたはずと思い、過去の記事を確認したら、「サボらず続けているというほど大げさではないけど」というなかなか長いタイトルの記事の中でかなりざっくりとではあるけど説明していた。
nagask-441.hatenablog.com

それで、ドラクエウォークのマップ上には「強敵」と呼ばれるモンスターが表示され、今は「雪の女王」と下のスクショの「ジャミ」のどちらかの強敵を選んで戦うことができる。

f:id:nagask_441:20211008152146j:plain

このジャミというモンスターは、ドラクエ5ではストーリー上の要所で何度か登場する非常に憎たらしい役どころのヤツで、ドラクエウォークでも、こんな上半身と下半身のバランスが悪くてこれで二足歩行できるのかと思わせる馬型モンスターで、ひづめでモノもつかめそうもないくせに強力な呪文で攻撃してくる憎たらしいヤツである。
さらに憎たらしいのは、これはわたしだけ偶然そうなんだろうけど、とにかくほぼ「D」のモンスターのこころしか落とさない。
それが下のスクショ。
ためしにグレードアップしないで集めてみたら、Bが1個、Cが4個、Dはもう表示しきれていないので、何個あるのかわからない。
ここまでDが偏って出たのはこのゲームを始めて以来初めてだな。
結局、BとCは少し出たものの、最初にDだけがずっと連続していたときには乱数表がぶっ壊れているバグなのかと思った。

f:id:nagask_441:20211008152148j:plain

一番上のスクショの時点で86匹倒していることが表示されている。
そしてレベル30まで倒して称号もゲットしている。

f:id:nagask_441:20211008152153j:plain

「D」とはいえだいぶたまったので一気にまとめてグレードアップしてみた。
これは計算していたわけではないけど、見事に下のスクショで赤で囲んだA1個になった。
あれだけあったのがAたった1個か・・・
なかなかひどいというか、ここまでくるともうなんかワロテマウわ。
そりゃエセ関西弁も出ますわ。

f:id:nagask_441:20211008152151j:plain

とりあえずこのクソ憎たらしいジャミはぶっ殺しまくってやることを心に決めた。

 

ドラクエウォークの話のついでみたいになって非常に心苦しいのですが、先日、ドラゴンクエストの音楽も手掛けた作曲家のすぎやまこういちさんの訃報が報じられた。
小学生だった弟が初めて買ったレコードが組曲ドラゴンクエスト」だったことを思い出した。
ドラクエやその他のゲーム音楽、ミュージシャンへの楽曲提供、CMソングの作曲など、誰もが聞いたことがある曲を作る一方で、あまり表舞台で見たことがなかったので知らなかったけど、今、あらためてウィキペディアを見てみたら、反LGBT発言や嫌煙風潮への反発などもあったようで、実際どんな人物だったのかはわたしにはわからないけど、何か問題が出るたびに辞めさせられる人が続出した今回の東京オリンピックでよく曲が使われたなとは思った。

どのような人物であったにしろドラゴンクエストの音楽はもちろんさまざまな名曲を作られたすぎやまこういち先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

スマホがヤバいという話

このところタイトルに「ヤバい」の文字入れがちだな。
たいしてヤバくもないのにさ。
アラフィフのオッサンなのに若ぶって・・・というかボキャブラリーがないのね。
こういうのをボキャ貧っていうのか。

さて、わたしは携帯電話、世代的にはパカパカする前のやつを所有するのがだいぶ遅かった。
そういえばたしかNECだけは結構初期の機種からパカパカしていた。
「パカパカ」ってようするに折り畳みのことね。
周囲のほとんどの人が携帯電話を持つようになって、だいぶ経ってから、ようやくわたしも所有するに至った。
その所有するまでの間、友人たちからは、連絡が全然取れないとブーブー文句を言われたものである。

それで、movaからFOMAにするのもだいぶ遅かった。
これはたいした話ではないけど、そんな時代もあったとアラフィフあたりの人なら思うだろう。
あ、でも友人たちからは、みんなは絵文字入れたり、写真添付のキャリアメールを使っているのにお前はショートメールばっか送ってくると文句を言われたことはあったかな。
まぁこれはわたしの使い方の問題ではあるけどね。
ちなみにいまだに絵文字は使わないし、LINEでスタンプも使わない。
「使わない」とエラそうに書いているけど、実は使い方をよく知らないだけなんだけどね。

さらにガラケーからスマホにするのもだいぶ遅かった。
そのスマホにするまでの間、友人たちからは、LINEで連絡できず、お前ひとりにだけメールを送らなければならないとブーブー文句を言われたものである。
しかも最初のスマホガラホだったので、実際にはLINEは使えたのだけど、めんどくさいのでLINEは使えないとウソついていた。
本当にめんどくさいのはわたしであった。
わかってますよ、えぇ。

ようやくいわゆるスマホと呼ぶことのできるものを所有したのが、HTCというメーカのU11 Lifeという機種。
なかなかマイナーなメーカのマイナーな機種なので、相変わらずひねくれて変な機種を選んだものだと自分でも思うけど、なんでこれにしたのかは一応理由があって、安くて、あまり大きくなくて、おサイフケータイ機能が付いていたから。
シャープのAQUOSあたりで同じようなものがあったかもしれないけど、そこはやはりひねくれて人と違うものをみたいに思ったのだ。

それでヤバいことになったのはこのHTC U11 Life。
下の写真の通り、いわゆるバッテリー膨れというやつである。
たしか、このスマホ、防水ということだったと思うけど、なんか中身ちょっと見えているし、ダメじゃん。

f:id:nagask_441:20211007142747j:plain

最初はケースの変形だと思って、新しいケースを購入し、交換するために古いケースを外したところ、あれ、なんか背面パネル浮いてね?ってなって、よく見たらケースの変形ではなく、バッテリー膨れだった。
新しく買ったケースはムダになった・・・。
たしかにドラクエウォークの電力の消費が激しいウォークモードでモバイルバッテリーをつなぎっぱなしにしたり、バッテリーがたいして減っていなくてもチョコチョコ充電したりと、バッテリーに優しくない使い方をしてはいたとは思う。
とはいえ、2年ちょっとでこの状態というのは予想してなかった、というかちょっと早過ぎじゃないかとは思ったけど、ネット上では早いと1年半くらいでこの機種に限らずこういう状態になることもあるようなので、そんなものなのかもしれない。

一応調べると、バッテリー交換の作業をやってくれるところはあって、マイナーなandroidスマホだとだいたい費用は1万円くらい。
程度がまぁまぁよさそうな中古を同じ機種で探すと価格はだいたい8000円くらいからという感じ。
amazonで互換バッテリーが3000円くらいで売っていて、youtubeに交換方法の動画があるので、それを参考に自分で交換するというのも一応できるようではある。

それで、いろいろ考えたけど、結局、買い替えることにした。
もともと15000円くらいで買ったものなので、あまり費用をかけたくないというのと、中古を探してまで同一機種にするほどのこだわりはないのと、自分でバッテリー交換したときに失敗してドラクエウォークのデータを消す(※これはネタで実際はドラクエウォークのデータはネットワークサーバー上にあるから消えない)とか、壊れて数日スマホがない状態で過ごすのとかが嫌だったから。

今回は、前回同様「安くて、あまり大きくなくて、おサイフケータイ機能」という条件に、「楽天モバイル対応機種」というのも加えた。
現在の契約は、楽天モバイルのドコモ回線、いわゆるMVNOというやつで、今、米倉涼子さんが盛んにCMしている楽天の自社回線、いわゆるMNOというやつではない。
契約時にいくつかあった割引サービスの期間はすべて終了しているので、楽天回線に移行した方が安くはなるのだけど、HTC U11 Lifeは楽天モバイルに対応していなかったので、移行しようにもできなかった。

それで、まずはSIMフリー端末で上の条件で調べると、比較的安価なのはAQUOSがいくつかとOPPOくらいか。
Google Pixelはだいぶ予算オーバー、安くてそれなりに良いイメージがあったasusのZenfoneもおサイフケータイ機能付きのZenfone8は10万円くらいしてとても買えない。
バックドアの問題とか原爆イメージの使用とかで日本ではちょっと印象がよくないけど個人的には候補にしようと思っていたXiaomiのスマホ楽天モバイル対応といいつつ、すべての機能にフルで対応しているのかがちょっとわからなかったのでやめた。

結局、今、国内メーカのスマホをあえて選ぶ理由もないので、OPPOにすることにした。
「尾っぽ」みたいな名前がちょっとカッコ悪いという気がしなくもないけどね。
予算的にはOPPO Reno3 Aで考えていたけど、数千円ケチって前モデルを買うよりも、数千円足して5G対応の新しいモデルを買った方がいいかと思い、OPPO Reno5 Aを買った。
一応「第5世代(5th Generation)」ということくらいは知ってるとはいえ、5Gって実際なんなのかよく知らないんだけどね。
そもそもMVNOで5Gにつながるのかな?

f:id:nagask_441:20211007142822j:plain

それで、とりあえず楽天回線への移行はしばらく様子見することにした。
楽天回線について、ネットではつながらないという情報とつながるという情報の両方がある。
つながらないという情報では、地下や屋内ではつながらないという話が多いようだ。
つながるという情報でも、「意外と」つながるのような「意外と」みたいな枕詞がつくことが多いように思え、全く問題なくどこでもつながるという感じではなさそうだ。

一応、こんなポケットWi-Fiもあるので、ここからSIMカードを引っこ抜いて、差しかえれば楽天回線の確認とかはできる。

f:id:nagask_441:20211007142817j:plain

とはいえ、これ標準サイズのSIMカードなので、今回買ったOPPOに入れるにはnano-SIMサイズ(※下の写真だとちょっとわかりにくいけど、このSIMは標準SIMで、一番内側の切れ込みがnano-SIM)でカットする必要があって、それやると今度ポケットWi-Fiに戻すときにアダプターが必要になってしまう。
アダプターは家のどこかにあるような気がするけど、探すのめんどくさいな。
ちなみに今回買ったOPPOSIMカードの2枚入れには対応しているけど、楽天モバイルMVNOとMNOの2枚を入れるってできるのかな?
まぁいろいろめんどくさいからやらないけどね。

f:id:nagask_441:20211007142820j:plain

それで、確かにわたしのバッテリー膨れのスマホはヤバいのだけど、それ以上に最近のスマホの価格がヤバいと思う。
わたしが今回買ったOPPO Reno5 AはSIMフリー版でだいたい34000円くらいだった。
Y!mobileのヒモ付きをSIMロック解除するやつなら5000円くらい安かったけど、ヒモ付きはめんどくさそうなので最初からまっさらなSIMフリー版にした。
HTC U11 Lifeを15000円くらいで買っただけに34000円でもだいぶ高いと思うけど、最近10万円以上するスマホがだいぶ増えているように思う。
中には20万円を超えるものもあったりして、誰が買うんだろとか思う。
20万円って私が勤めている会社なら固定資産の管理シールを貼らなきゃだわ。
それで年度末の棚卸しでチェックさせられるわ。

今月の目標を立ててみた話

今週のお題「今月の目標」

アラフィフにもなると、今月に限定して何か目標を立ててみようなどとはなかなか思わないのだけど、せっかくの機会なのでムリしない範囲で、目標をいくつか考えてみようと思う。

ひとつ目は「休肝日を設ける」ということにしようと思う。
週末の金、土、日はほぼ確実に飲んでしまうことを考えると、残りは四日。
そのうちの一日くらいは飲んでしまうだろうから、三日。
『週三日は休肝日を設ける』ということにしよう。
ムリしない範囲にもほどがあるか?
まぁいいや。

ふたつ目は「自転車に乗る」ということにしようと思う。
せめて今月2回は乗るということにしよう。
距離は100kmくらいか、いやムリはしないで50km以上ということにしよう。
ということで『自転車に最低2回は50km以上乗る』をふたつ目の目標にしよう。
ちょっと目標低すぎだけど、「50km以上」なので50kmしか走らないわけではないということで。
本当は台風一過で絶好のサイクリング日和だった10月2日と3日のどちらかに乗って、実はもう既に1回はクリアしていると書く予定だったけど、どちらの日も二日酔いでダラダラとしてしまった。
そういえば自転車紹介の記事も途中まで書いて、下書きに放置したままだった。
これもどうにかしないとな。

三つ目も自転車関連になるけど「折り畳み自転車を乗ることができるようにする」ということにしようと思う。
最低限乗ることができるようにするだけなら、パンク修理をするだけなんだけど、交換しようと思って買ったパーツがあったり、ハブの玉あたり調整や変速機でメンテナンスが必要なところがあったりと、なんか作業に入る気分になかなかならない。
これをなんとか今月中に片付けたいところ。
ということで『折り畳み自転車を乗ることができるようにメンテナンスする』も目標に入れよう。

下の写真は何年か前に何かの展示会で名刺と交換でもらったスズキ機工の「ベルハンマー(写真左)」とその後購入してみたベルハンマーのグレードアップ版の「ベルハンマーGOLD(写真右)」。
今、自転車のメンテナンスでグリス以外の潤滑剤が必要なところにはたいていこれを使っていて、チェーンオイルもこの「ベルハンマーGOLD」を使っているけど、結構いい。
ドライタイプ程汚れにくいわけではないけど、ウェットタイプよりかなり汚れにくい。
静音性についてはウェットタイプのほうがいいけど、結構長く走ったり、そう頻繁に注油しなかったりしてもオイル切れのような感じになりにくい。
ただし、お試し企画で2200円(送料込み)で購入したこれが無くなったら、結構お高い通常価格4378円(送料別)で購入するかは悩むところ。
まだだいぶ残っているけどね。

f:id:nagask_441:20211004142029j:plain

そんなこんなで今月の目標といいつつもう5日も経ってしまった。

 

記事とは全く関係ないんだけど、ここ何日かはてなブログの「引用スター」がつけられない。
面白いな思った記事にはなるべく引用スターをつけるようにしていたのだけど、それがここ数日できていない。
原因をきちんと調べてはいないもののだいぶ前から同じような症状が発生することはあったようである。
あまりにもこの症状が続くようなら、もうちょっときちんと調べてみようと思う。
直るかわからないけどね。