ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

「猫」というドラマを今更ながら見た

最近ドラマをリアルタイムで見ることがほとんどなくなった。
別にネットで見るとかではなく、普通に録画して後日時間があるときに見ている。
たまに録画し忘れてTverとかで見ることもあるけどね。

録画をするだけして見ないということも結構ある。
見なかったものはたいてい番組改変期に一気に消してしまうのだけど、なんとなくそのうち見るかもしれないと残しているものもある。

昨年の11月くらいに放送していた「猫」というドラマもなんとなくそのうち見るかもしれないと残していたもので、今回はそれを今更ながらまとめて見てみた。

この「猫」というドラマは、テレビ東京のドラマ25という金曜深夜(正しくは土曜未明か?)の深夜ドラマ枠で放送していたドラマで、30分で全6話。

ウィキペディアの内容を抜粋すると「余命宣告を受け、自らの死と向き合おうとする女性とその日暮らしの毎日を送る男性が猫を通じて出会うラブストーリー」という話でアラフィフのオッサンが好んで見るような話ではないけど、なんとなく見てしまった。

”なんとなく見てしまった”理由は実はわかっている。
ちょいちょい見たことのある風景が出るからだ。
知っている場所が出ると、それだけで見てみようという思いがアップする。
最近だと、「ゆるキャン△(アニメ/実写)」とか「スーパーカブ(アニメ)」とかもそんな感じで見た。

で、今どきはドラマのロケ地職人とでもいうような方々がたくさんいるので、「猫」のロケ地も検索したらすぐに出た。
わたしが知っている三浦半島の先っぽの三崎のあたりがロケ地として多く使われていた。

三浦半島は海岸線沿いにそれほどアップダウンがないため、比較的自転車で走りやすく、わたしも何度も自転車で走っているし、車でドライブに行ったりもする。
ドラマで一番登場する回数が多いバス停は実は見たことがなかったけど、そこは前述のロケ地職人の方々の情報で、諸磯のあたりということが分かった。

この「諸磯」という場所は、位置的にはマリンパークなどがある油壷に近いところなのだけど、三浦半島をぐるっと一周しようと思うと、メインの道筋から外れないとたどり着けないところなので、自転車では行ったことは無かった。
そういえば油壷マリンパークが今年の9月いっぱいで閉館なんだな。
最近は行っていないとはいえ、回数的には一番行っている水族館だと思うので、さみしさはある。

ちなみに「諸磯」で検索すると、何か事件があったような言い回しをしているサイトが結構あったので、「諸磯 事件」で検索するとあっさりと出た。
惨劇といっていい猟奇的な事件があったのが「諸磯」だった。
あの事件からもう20年以上が経つのか・・・

話を「猫」に戻して、主演の女性を演じているのは、小西桜子という女優。
超絶美人というわけではないけど、かわいい感じで雰囲気のある女優さんなので、他にどんなのに出ているのかウィキペディアを見てみたら、ネメシス第5話に出ていたらしい。
たしかにその回で頭悪そうな男のカノジョで頭悪そうな女役の演者さんがいて、端役にしてはかわいいと思ったものの、全然雰囲気が違うので全く気付かなかった。
・・・女優恐るべし。
ネクストブレイク枠というかこの先注目の女優さんだな。

主演の男性を演じているのは、前田旺志郎という俳優。
この前田旺志郎くんって「まえだまえだ」の弟のほうなのね。
「まえだまえだ」はクソ生意気なガキどもだと思っていたけど、2人とも成長してちゃんと俳優やっているってすごいな。
たいていのクソ生意気なガキはクソ生意気なままフェードアウトして、あの人は今みたいな番組か、なにかつまらない事件を起こすかしないと、大人になった姿をテレビで見られないものだけどね。
特にこの弟のほうは慶応大学に行っているって、どんだけ立派に成長しているんだよ。

ドラマのストーリーは、冒頭のウィキペディアの抜粋に書いた通りなのだけど、実際は「あれ?そうなっちゃうの?」みたいなストーリー上の転換点がある。
だいぶ前に放送済みのドラマとはいえネタバレするようなことを書くつもりはないけど、ドラマの原案が北村匠海がボーカルをしているDISH//の「猫」という歌ということなので、歌詞通りのストーリーではないにしても、やっぱりそうなっちゃうんだという感じがしないでもない。

ちなみにDISH//の「猫」が主題歌で、エンディングではDISH//のメンバーが諸磯港の堤防で歌っている。