ながしながされ

ナガ氏が、釣り、自転車、料理、アウトドアグッズなどを紹介したりしなかったり

先週のおつまみ(11/5、11/6)

11月3日の文化の日に釣ったハゼを肴に飲んだということを記事にした。
それ以外におつまみが良かったというか、写真に残したのは11月5日(金)と11月6日(土)。
まず、11月5日(金)は先日も刺し盛を買った記事を書いた居酒屋さんから今回も刺し盛をテイクアウト。

f:id:nagask_441:20211107163937j:plain

今回の魚は、イシダイ、サワラ、キントキダイ、ヒラマサ、キビレ。
今回は、一応、全部どんな魚かはわかる。
それでその日のおつまみはこんな感じ。

f:id:nagask_441:20211107163939j:plain

買ってきた刺し盛に、スーパーのハム・ウインナーコーナーにあったローストポーク、あとマーボーナス。
和食、洋食っぽいもの、中華で全く統一性はないけど、おつまみなんてそんなもんだろと、飲めればなんでもいいや。
自分で作ったのはマーボーナスだけか。
マーボーナスとかマーボー豆腐などのマーボー系は結構得意です。
丸美屋のもととかは使わないとはいえ、メインの味は味覇(ウェイパー)プレミアムに頼りがちだけどね。
なお、今回の刺し盛では、居酒屋の店長はキビレを推していたけど、わたしはイシダイが一番おいしかった。

続いて11月6日(土)のおつまみの話。
この日は11月3日にサイズが小さかったと書いたハゼ釣りのポイントに懲りずにまた行った。

nagask-441.hatenablog.com11月3日にスズキやクロダイが泳いでいたと書いたけど、今回は期待を込めてシーバスロッドも持ち込んだ。
結局出番はなかったけどね。
それでハゼの釣果も数日で大きく変化があるわけはなく、持ち帰ったのは10数匹でサイズも特に変化はなかった。

f:id:nagask_441:20211107163932j:plain

それでこの日のおつまみはこんな感じ。

f:id:nagask_441:20211107163935j:plain

ハゼはいつものから揚げではなく、素揚げにしてから南蛮漬けにした。
期限がとっくに切れている鷹の爪を使ったけどいい感じの辛さ。
乾燥の鷹の爪なんて期限はあってないようなものだと勝手に思っている。
あとは豚バラと卵とほうれん草の炒め物と、味ぽんを使った手羽中ハーフのすっぱ煮。
すっぱ煮は、CMでは味ぽんと水を1対1と言っているけど、それだとチョットしょっぱくなりすぎるので、味ぽんは少な目にして、うまみ成分を安易に足すことができる調味料としては定番すぎるめんつゆを少し入れて、風味づけにしょうがを少し入れて煮込んだ。
味ぽんだけよりも味が単調にならずいい感じ。
南蛮漬けも炒め物もいい感じで、この日も結局飲み過ぎた。

 

わたしが使用しているリュックはVaude(ファウデ) Splash 20+5というもの。
これはもう廃番みたいなので似たようなサイズのものを参考までに紹介しておく。
20+5、24+4の「+」の後の数字はその数字の分だけジッパーをあけることで容量を拡張することができるので、出先でちょっと荷物が増えたときに助かる。
わたしは海外通販のwiggleでかなり安価に購入したけど、今はwiggleでのVaudeの扱いはあまりない模様。